後悔したくないなら!クレジットカード現金化は業者選びが大切!

クレジットカード現金化で後悔したくない クレジットカード現金化業者を選ぶ

クレジットカードの現金化に興味がある方は、急いで現金が必要な場合が多いでしょう。
ですが、クレジットカード現金化は、どこの業者を選んでも同じサービスが受けられるわけではありません。

いくら早く現金が欲しくても、損をしたりトラブルに巻き込まれては意味がありません。
クレジットカード現金化業者を選ぶなら、これから紹介するポイントをチェックしてみましょう。

1.クレジットカード現金化で損をしないためには?

クレジットカード現金化で損をしない

クレジットカードを現金化するなら、誰もが「損はしたくない」と思うものです。
ですが焦って業者を選択すると、現金化をしてから後悔をすることも。
損をしない為のポイントは、以下の通りです。

1-1.現金還元率をチェック

利用する現金化業者を絞り混むためにも、現金の還元率をチェックしましょう。
現金化で損をしないためには、還元率がとても重要になってきます。
たった数パーセントの違いでも、現金にすると大きな違いになるものです。
例えば20万円なら、わずか5パーセントの違いで1万円も差が出ます。
当然金額が大きくなるほど、1パーセントの違いがより大きくなるのです。

1-2.見積りをしっかり取る

業者のホームページに掲載されている還元率はあくまでも目安です。
そのため、実際の還元率と異なることも少なくありません。
そこで、実際に決済をする前に見積りを取っておきましょう。
その際は、口頭ではなく見積書を作成してもらってください。
トラブル対策になってくれるでしょう。

1-3.キャンペーンを利用しよう

クレジットカード現金化業者では、定期的にキャンペーンを開催しています。
キャンペーンを上手く利用すれば、換金率プラスαの現金を入手できるチャンス。
キャンペーンを開催しているなら、利用しない手はありません。

2.換金までのスピードも大切

現金化までのスピード

現金化を利用する人のほとんどは「なるべく早く現金が欲しい」ケースが多いでしょう。
ですから、換金率と共にチェックしたいのが、スピード感です。
必要な時に必要な金額を手にできないなら、現金化する意味がありません。

2-1.インターネット対応の業者

現金化にスピードを求めるなら、店舗型よりもインターネット対応の業者がお勧めです。
そもそもクレジットカード現金化のできる店舗は限られており、地方によってはその数も少なくなっています。
インターネット業者なら、どこに住んでいてもスマホやパソコンさえあれば申し込み可能。
店舗を行く時間は、かかりません。

2-2.24時間申し込みが可能

スピードを求めるなら、インターネット業者を勧めるのには、もうひとつ理由があります。
それは、店舗と違い24時間申し込みを受け付けているところが多いこと。
現金も振り込みによる受け取りなので、即日受け取りが可能になります。

3.安全性も重視するべき

現金化の安全性

クレジットカード現金化についても、換金率・スピードに加えて安全性も重視しなくてはいけません。
決済をしたのに、振り込みが行われない・カードが利用停止になるという事があり得ます。

3-1.長く営業している業者を選ぶ

クレジットカード現金化業者は、長く営業を続けている業者を選ぶと安心。
長く生き残っているということは、それだけ顧客も多いということ。
現金化の実績にも繋がり、信頼のできる業者だと言えるでしょう。

3-2.会社概要が記されている業者

ホームページに会社概要が掲載されているかもチェックしてみましょう。
会社の住所、責任者名、連絡先などがしっかり明記されている業者が安心です。
逆に会社情報のない業者は、危険な可能性があります。

まとめ

現金化で後悔しない

給料日前の生活費、ローンの支払い、冠婚葬祭代など現金が必要な場面は少なくありません。
友人や知人に頼りにくい金銭の貸し借りは、クレジットカード現金化がお勧め。

ただし、クレジットカード現金化業者の質は、まちまちなのが現実です。
換金率が低い・お金が振り込まれない・カードの利用が停止になった!なんていう事のないように、業者選びは慎重に。
ポイントを押さえてチェックすれば、優良店を見つけることは難しくありません。
適当に選んで、後悔をしないようにしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました